PROFILE
名前
仕事:注染で手ぬぐいを染めてます。天然染料のみ使用。
http://www.shigusa.net/
ツイッター始めました。
(お気軽にフォローどうぞ)
http://twitter.com/shigusa_sadoo
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    sadoo (10/08)
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    アマガイ (08/04)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    さど (04/25)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    岡本 憲典 (10/03)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    さど (09/10)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    せどぅ (09/07)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    仕草 さど (07/09)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    みやじま (07/09)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    sadoo (03/05)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    ゆうき (03/03)
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
OTHERS

は ん 農 は ん 染

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<< これがロケットストーブの威力! | main | 今年も始まったねぇ。いろいろとさぁ。 >>
「ミツバチの羽音と地球の回転」--原発のこと--
先日「ミツバチの羽音と地球の回転」という日本の原子力発電に関するドキュメンタリー映画を観ました。僕は電気を使わない暮らしなんて、ほぼ考えられません、多くの人がそーだと思います。だから皆のお話です。

公共事業として、事実上ひとつの企業によって独占されている状況の日本の電力供給。その企業が推し進めてるのが原子力発電です。


反核という言葉は誰でも一度は聞いたことがあるかもしれません。

何十年も前から戦ってる人たちがいます。原子力発電の怖さやリスクを訴える人たちです。(事実、米スリーマイル島の原発事故や旧ソ連チェルノブイリ原発事故、国内での東海村JCO臨界事故や新潟県中越沖地震に伴う柏崎原発での一連の事故など実際に起こった事故を上げれば切がないほど、、)


一方、原子力発電を勧める電力会社がいます。これらの事故を起こしていても、原発の安全性を主張。そして、原子力発電の必要性を次のように訴えています。

今後も電力消費の増加が見込まれる中、石油などの天然資源の枯渇が世界的に深刻な問題となっています。原子力は、化石燃料と比較してもわずかな量で大量に発電することができ、CO2(二酸化炭素)の排出量も少ない、地球に優しいエネルギーなのです。

正直突っ込みどころ満載です、、。日本の人口は減っているのに電力消費が増える、、オール電化など全くの自作自演;


こういったお互いの言い分を、鎌仲ひとみ監督は「ヒバクシャ 世界の終わりに」、「六ヶ所村ラプソディー」、「ミツバチの羽音と地球の回転」の三作で伝えてきています。作品を観ることで皆に判断して欲しいです。


まずは、フラットに見つめたい。

原発のリスク。原発以外のクリーンな発電があること。その技術があり諸外国ではすでに行われていること。(発電の割合として日本はまだまだ少ない)
でも、今の日本では原発で作られた電気を多く使わざる終えない。(僕らに選択権がない;)電力自由化は電力会社に都合よく段階的に進められている。(2013年に小売自由化範囲の拡大について改正があるみたいです。大期待!!)

いまは、本当に公平な状況ではなく原発推進の原動力はほぼ政治的なものとしか思えません。(事実、電力会社出身の国会議員は与野党ともに多いらしいです)


電力自由化がさらに進み、いろんな電力を個人で選べるようになり、クリーンエネルギーの市場ができることが、この問題の解決策なんだと思います。近い将来、燃料電池や自然エネルギーをいかした電気で生活できるようになることを信じてやみません。




上関原発を建てさせない 祝島島民の会
http://shimabito.net/

電力会社の主張(原発の必要性)
http://www.chuden.co.jp/energy/nuclear/hitsuyosei/index.html

電力自由化について(三菱電機)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/shoene/kouza/vol04/index01.html

期待される新しいエネルギー(R水素ネットワーク)
http://rh2.org/


参考までに!!

あぁ、、このテーマちょっと重いので胃が痛くなります、、。
善も悪も右も左も表裏一体、基本的にどちらかが全面的に正しくて、どちらかが全面的に間違ってるなんてことがあるだろーか、、。とも思ったりする。ある意味、電力会社の社員も被害者のようにも見えるのです。


さどぅ
| つれづれ | 09:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
ご無沙汰しております!根津嫁のひろみです。
今更ながらブログ拝見しました。
今実際に日本で起きている現状が悲しくてしょうがないです。
原発が安全なんてこれから先誰もいえなくなるでしょうね。
今起きている事故はもう起こってしまったことだから変えようがないけれど、これから起こりうる事故は防ぐことが出来る!

いきなり全てのエネルギーを変えていくことは難しいけれど、少しずつ出来ることをしなければいけない、そのためには私たち一人ひとりが意識を変えて行かなければならないなと思っています。
今こそ行動するときですよね!



| ヒマラヤンナチュラル | 2011/03/22 12:36 PM |
お久しぶり!

本当にそうだと思います。
エネルギーについて皆で考えて変えてゆくチャンスなんだと思います。今変わらなかったら、もう変わらないくらいの気持ちで、自分たちのできることをやっていきたい!!

きっと、今の体制を変えてこれなかった僕らにも責任はあるんだと思います。電力会社に都合の良い情報ばかり流すメディアに多くの人が、ちゃんとした判断ができなくなっていることは確かです。いろいろな選択肢があることをメディアはちゃんと伝えて欲しい。こんな事故が起きても電力会社の片棒を担ぐような報道はあってはならないと思います。

少しずつでも、みんなが変わらなきゃ変わらない気がします。
いろいろ情報交換しましょう!!


さどぅ
| さどぅ | 2011/03/23 11:39 AM |









http://hannohanx.shigusa.net/trackback/1246595