PROFILE
名前
仕事:注染で手ぬぐいを染めてます。天然染料のみ使用。
http://www.shigusa.net/
ツイッター始めました。
(お気軽にフォローどうぞ)
http://twitter.com/shigusa_sadoo
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    sadoo (10/08)
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    アマガイ (08/04)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    さど (04/25)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    岡本 憲典 (10/03)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    さど (09/10)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    せどぅ (09/07)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    仕草 さど (07/09)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    みやじま (07/09)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    sadoo (03/05)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    ゆうき (03/03)
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
OTHERS

は ん 農 は ん 染

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<< なんかイイ(5) 珈琲ポットがやってきた! | main | 「ミツバチの羽音と地球の回転」--原発のこと-- >>
これがロケットストーブの威力!
前回書いた誕生日プレゼントにもらった珈琲ポットにつづき、
誕生日にもらったシリーズです。


ロケットストーブって聞いたことありますか?
ラリー・ウィニアルスキー博士が生み出した画期的なストーブです!

ストーブ本体にドラム缶を使いその中で、もの凄い上昇気流を生み出す
それはもうロケットを思わせる垂直上昇&燃焼。
燃料を完全燃焼することで煙突に煤などが付かず効率よく発熱。



百聞は一見にしかず、これ見てください。



ってか、この映像どこなんでしょう。(英語は苦手です;)
小人の世界みたい、おっさん二人がカワイイ、、。
背中出てるし、、お髭の人まさかラリー・ウィニアルスキー博士?


なんとなく伝わったでしょうか?ロケット。
ではでは、我が家にやってきたロケッ斗缶2号、みてくれロケット。





・・・・・・小っさいと思いました?
・・・・・・・・・・映像のと違うじゃないかと。

小さくても、この子ちゃんとロケットです。


写真は鼻メガネ火起こし中。
なかなか、着火しません、、。そらそらーッ(ウチワで扇ぐ)





おぉ〜!ろけってぃあ!
い出ました。炎の柱です!

しばし、ほけ〜と炎を堪能◎頭がメット;





立ち上がって、火にあたってみたり〜。
ロケット化してみたり〜。ロケット満喫。





最終的に、やることなくなって珈琲豆を焙煎してみました。
スモークロケット焙煎。どんな味がするのだろう。


今回ご紹介したロケットストーブyuruyuruゆっきーが制作してくれました。
一斗缶一杯分の灰があるか?と聞かれたときは何!?と思ったけど、
すごーく楽しい贈り物でした。ありがとう!何かに使います!

作り方など、検索すると色々情報が得られます。
制作コストも安く、燃料も通常の薪ストーブの1/3〜1/6に
おさえられるそうです。

ラリー・ウィニアルスキー博士ありがと〜う。



shigusa
さどぅ
| 里山での暮らし | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://hannohanx.shigusa.net/trackback/1242701