PROFILE
名前
仕事:注染で手ぬぐいを染めてます。天然染料のみ使用。
http://www.shigusa.net/
ツイッター始めました。
(お気軽にフォローどうぞ)
http://twitter.com/shigusa_sadoo
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    sadoo (10/08)
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    アマガイ (08/04)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    さど (04/25)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    岡本 憲典 (10/03)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    さど (09/10)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    せどぅ (09/07)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    仕草 さど (07/09)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    みやじま (07/09)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    sadoo (03/05)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    ゆうき (03/03)
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
OTHERS

は ん 農 は ん 染

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<< 旅人のまつり | main | 先週の仕草 - BE−IN、 虹の市 >>
沈殿藍をつくろう
注染で使う藍を自給できたらなぁと始まった、藍の栽培。
今年、一回目の沈殿藍の仕込みをしました。

仕草では普段からインド藍(沈殿藍のこと)を購入して使っています。
それと、スクモつくりの手間などを考えるとこの方法が現実的かなと。





<手順>
藍は茎ごと刈り取ります。二番を採る場合は土から10センチくらい残して刈る。

サッと水洗いして、ポリバケツなどの容器に藍を敷き詰めます。
茎に付けたままにするのは、葉が重なりあって藍の抽出を妨げないため。

葉が十分かくれるくらい水をいれ、葉が浮いてこないように重しをする。





そのまま、48時間〜60時間放置する。
インディゴになる前のインディカンまたはインドキシルが
水中に溶け出して、水面が青くギラギラと輝きます。
葉が黄色になり良く抽出できたら、布などで葉をこし、抽出液だけにします。

その液体に藍の総重量の1%の消石灰を水で溶いたものを入れ、棒で良く撹拌します。(タデ藍の場合)液体によく空気を送り込みように混ぜ続けると液体が、濃い藍色に変わってきます。





泡が自然と消えるようになるまで撹拌したら、そのまま一晩置き、
上澄みを取りのぞき乾燥させれば沈殿藍の完成。


本日、上澄みを取り除くところまですすみ、
沈殿藍をペットボトルに移しました。
この後、乾燥させるか、このまま液体で使うか思案中です。


仕草
さどぅ
| 注染手ぬぐい | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
先日上高地に行った時、途中の機織り工房に立ち寄ったら、
ちょうど藍を大量に収穫して葉をちぎっているところでした。

枝には赤い実が付いていて、これがあの藍色になる植物?
と、ピンとこなかった。植物の不思議ねー。

| きのこ | 2010/09/11 1:14 PM |
>>きのこ

お久しぶり!
もう秋で、花をつけた藍だね。
僕のところも花咲いてます。

明日また最後の刈り取りをしま〜す。
来月、土と平和の祭典で東京へゆきますよ☆
| さどぅ | 2010/09/13 5:41 PM |









http://hannohanx.shigusa.net/trackback/1233617