PROFILE
名前
仕事:注染で手ぬぐいを染めてます。天然染料のみ使用。
http://www.shigusa.net/
ツイッター始めました。
(お気軽にフォローどうぞ)
http://twitter.com/shigusa_sadoo
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    sadoo (10/08)
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    アマガイ (08/04)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    さど (04/25)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    岡本 憲典 (10/03)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    さど (09/10)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    せどぅ (09/07)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    仕草 さど (07/09)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    みやじま (07/09)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    sadoo (03/05)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    ゆうき (03/03)
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
OTHERS

は ん 農 は ん 染

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<< 猫くる家 | main | 野草茶をつくってみよう >>
注染の現場から -地巻というしごと-
今回は反物をロールケーキのように巻く地巻(じまき)の工程をご紹介します。
この工程は地味なようですがスゴ〜ク大切な作業、
板場で糊を付ける作業にとても影響をおよぼす仕事です。


生地を巻く地巻機さんです。


注染は家内制手工業、機械的な道具もいくつか使用します。
ほとんどの道具の取り扱いには熟練が必要ときています。
生地の織り目が歪まないように巻かなければなのですが、、
これがなかなか上手くいきません;
均等にテンションをかけてクルクルと、集中して、
まっすぐキレイに巻けると板場で生地をのすときにスムーズ。
生地のミミが波うっていたり、織り目が歪むと、
まっすぐ生地をのしても曲がってしまうから大変です。



地巻機の主流は電動式ですが、こちらは足踏み式。


地巻も工場では分業種のひとつ、
染める前の生地である「白」染めあがった反物の「あがり」を
巻いて巻いて巻きまくるのです。
そら目をつぶっても巻けてしまうほど?です。


下地処理した生地を巻いて寝かせておきます。

こんな風に巻き巻きするだけのシンプルな工程ですが、
注染の作業効率を格段に上げるロールケーキ状なのです。



仕草
小屋長 さどぅ

| 注染手ぬぐい | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://hannohanx.shigusa.net/trackback/1214880