PROFILE
名前
仕事:注染で手ぬぐいを染めてます。天然染料のみ使用。
http://www.shigusa.net/
ツイッター始めました。
(お気軽にフォローどうぞ)
http://twitter.com/shigusa_sadoo
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    sadoo (10/08)
  • 手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
    アマガイ (08/04)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    さど (04/25)
  • pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
    岡本 憲典 (10/03)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    さど (09/10)
  • 「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
    せどぅ (09/07)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    仕草 さど (07/09)
  • 吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
    みやじま (07/09)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    sadoo (03/05)
  • 反物の張り場づくり”庭木をナメック化”
    ゆうき (03/03)
LINKS
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
OTHERS

は ん 農 は ん 染

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
手ぬぐいとガラスの企画展 「盛夏の色」 @ 神楽坂 暮らす。さん
7月26日から神楽坂 暮らす。さんで企画展がはじまっています。
去年は手ぬぐいのみで企画して頂きましたが、今回は別ジャンルの
作家さんと一緒に展示してもらっています。


DM




夏をテーマに手ぬぐいとガラスを組み合わせて頂きましたので
今回、夏らしい涼しげな手ぬぐいも用意しました。

秀美布(しゅうびふ)というガーゼと晒の中間にあたる
サラリとした薄手の手ぬぐいを染めてみました。



秀美布の手ぬぐい



一緒に展示させて頂いているガラス作家さんは青梅に工房をもつ
「Rainbow Leaf」さんです。色付きのガラスの器を展示されているそうです。

Rainbow Leafさんのwebサイト
http://www.rainbowleaf.jp/


暑い夏を乗り切るにはとても良い展示になっていると思います。
涼を感じに神楽坂へお散歩しに、是非いらしてください。



神楽坂 暮らす。
東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101
火曜定休(祝日の場合は営業 翌日振替休)
http://www.room-j.jp/
| 仕草ノート | 20:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
仕草 個展 @ 吉祥寺 poooLさん



 DM



7月13日からpoooLさんで展示が始まっています。
展示風景の写真を頂いたのでご紹介します。













こんな感じに展示して頂いています。
前回の温々さんでも感じましたが展示する空間によってこうも作品の見え方が変わるかと驚いています。

在廊は最後の土日、20日、21日になります。
週末の吉祥寺散策がてら寄って頂けたら幸いです。



poooL
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9、潤マンション105
営業時間 12:00〜19:00

コンセプト
poooLの名前は、水たまりの意味を表す「pool」にちなんでつけました。
水たまりの水が土に染み込んでゆくように、日々の暮らしにスッと馴染む、
そんなモノたちを選んで紹介してゆきたいと思っています。

「o」が1つ多いのは、ちょっとした「違和感」を大切にしたいから。
奇抜ではないけれど、どこか他のものとは違う。
そんな小さな「違和感」がもたらすドキドキやワクワクは、私たちの暮らしのスパイスとなり、
毎日の暮らしをちょっとだけ「特別」なものにしてくれるでしょう。

poooLは、国内外のクリエイターたちと共に、日々の暮らしをちょっとだけ「特別」なものに
してくれる、そんなモノたちをご紹介、ご提案してゆきたいと思っています。



| 仕草ノート | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕草 手ぬぐい展 「点と形」 @温々
東大宮にある、cafe&gallery温々さんで個展を開かせて頂きます。


昨年のクラフトフェア松本で声をかけて頂いたのですが、
以前から大好きな陶芸家さんが展示されていたりと、気になるお店だった温々さん。


クラフトフェア後、工房にも足を運んでくださり直接お誘いを頂きました。
そんなオーナーさんの姿勢からカフェのお客さんだけではなく、
多くの作り手さんからも愛されているお店なんだろうなと思ったのでした。



木に囲まれた落ち着きのある空間で美味しいご飯や珈琲も頂けます。
カフェに寄りつつ、仕草の手ぬぐい展も観て頂けたら嬉しいです。




DM



仕草 手ぬぐい展「点と形」

日時:2013年6月18日〜6月30日
場所:cafe&gallery温々(埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1856)
在廊日:6月18日、19日、30日
| 仕草ノート | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の染物。
2013年の染色が始まりました。

慌しさはありますが、いつもより少し落ち着いてスタートを切れたよーな気がしています。
そんな中、一つすでに始まっている展示があります。(前年までの在庫で対応させて頂きました〜)


場所は埼玉県蓮田市にある「手づくりや」さんです。
「手ぬぐいとサンダル展」という夏の匂いがただよう涼しげな展示企画に誘って頂きました。

手づくりやさんは天然酵母のパンを焼いている、パン屋、喫茶、雑貨屋を兼ねた素朴なお店です。
天然酵母はなんと自家製の玄米、味噌から作られているそーです。


お知らせはこんな感じ。




興味のある方、お近くの方ぜひぜひお出かけ下さい。


仕草:さど
| 仕草ノート | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
pooolさんの企画展 「手の先の道具 vol.02」
あーでもない、こーでもないと日々制作しています。

私事ではありますが、住まいと工房が離れた生活を送っておりまして(車で1時間半くらい)
制作の時は合宿気分で、車にパンパンの荷物を詰め込み出かけてゆき、泊り込んでの作業。
制作が一段落すると住まいへ、またパンパンの荷持つを持って帰り、出店やら納品の作業。

生活にパンパンの荷物を積むという作業が大分なじんできた今日この頃です。



話は変わって、今月15日から吉祥寺のpooolさんで手ぬぐいを展示させて頂きます。
VOL.2になる「手の先の道具」という企画展です。DMはこんな感じ↓





企画展・手の先の道具 vol.02

poooL 本店
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション105
tel. 0422-20-5180
JR・京王井の頭線吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩10分




いつもの生地とは違う、手織りのオーガニックコットンを使った新作を一柄追加して持っていきます。
ガーゼに近い柔らかい生地なので肌触りがとても気持ちいいです。手にとってご覧いただければと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。



仕草:さど
| 仕草ノート | 20:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
「神楽坂 暮らす。」さん 矢来町手ぬぐい店
ずいぶん、ギリギリの記事になってしまいました。
現在開催中の矢来町 手ぬぐい店が残すところ2日となりました!!

今回、在廊はできなかったのですが、「神楽坂 暮らす。」さんのブログから展示風景の写真を拝借。
落ち着いた中にも賑わいのある感じで手ぬぐい店は開店しているみたいです。





先日出店した、鬼子母神の「手創り市」でも東京で手ぬぐいを買える所はありますか?という質問を
頂きました。そう、残り2日ですが、あるんです。


----------------------------------------------------------------
「神楽坂 暮らす。」  http://www.room-j.jp  

東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101
12:00-19:00 火曜定休(火曜が祝日の場合は翌日振替休)

矢来町 手ぬぐい店
8月8日(水)-8月23 日(木)
----------------------------------------------------------------

秋の予感も感じますが、まだまだ手ぬぐいが大活躍する季節。近郊の方はぜひ♪


shigusa
さど
| 仕草ノート | 15:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
レパスマニスさんで展示が始まっています。
先日、葉山にあるレパスマニスさんに納品に行ってきました。
納品もそこそこに、海のある町に来たことで、なんだかテンション高めです。
この季節、砂浜では海の家作りが大盛り上がりです。みなさん個性的な海の家を自由に建設中。
その様子を見ているだけでちょっとしたアトラクション。さすが神奈川の海って思いました。


車で海沿いをずーっと走り、長谷駅近くの「一花屋」さん(手ぬぐいカフェ)に寄って珈琲休憩。
手ぬぐいも卸させて頂いてるお店なんですが、念願かなってやっと足を運べました。
古民家の雰囲気を活かした気持ちいい空間。縁側の席に座ったらそのまま昼寝モード、、。
ウトウトしてしまいました;



さて、話を展示に戻して
レパスマニスは去年、葉山にできたオーガニックな商品や情報を発信している場所。
以前はナチュラルハーモニーでキラテラというお店をやられていた直美さんが立ち上げたshopです。
店内や軒下にステキに展示していただきましたので、様子はレパスマニスのブログでご覧下さい!!







・個展 草木染めのテヌグイ展 2012@lepas manis

日時:2012年7月6日→7月22日

ワークショップ:7月14日
型紙と天然顔料のべんがらを使って豆手ぬぐいを染めます。
型紙を自由にレイアウトして摺り染めを行うワークショップです。
ご予約お問合せ→tenugui@shigusa.net

場所:lepas manis(神奈川県 三浦郡葉山町下山口1742)


どうぞ宜しくお願いします。


shigusa
さど
| 仕草ノート | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
吉祥寺の「麻よしやす」さんで展示。
6月21日から吉祥寺にあるカフェ「麻よしやす」さんでの展示が始まります。
先日、開場となるカフェに手ぬぐいたちを展示してきました。

その日は、あわせて鬼子母神の「手創り市」へ出店する予定でしたが、
あいにくの雨天中止。気を取り直して、展示作業!


2012/06/19


仕草 テヌグイ展 -it is just like comics.-

日時:2012年6月21日→7月1日
場所:麻よしやす→MAP

今回、タイトルをit is just like comics.とし、
手ぬぐいの柄にまつわる4コマ漫画を展示に添えました。
個人的に、詩と4コマの中間。4コマ詩とゆー感覚で書いたマンガです。

ハンモックやロッキングチェアーでくつろげるカフェ。麻よしやすさん。
ぜひ足を運んでみて下さい。



フライヤー両面


shigusa
さど
| 仕草ノート | 19:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
クラフトフェアまつもと 2012
クラフトフェアへの準備に大慌てな日々。←ホントはもっと落ち着いてやらねば;
自分の中では、コレまでに無い緊張感がびりびりしてる。

そんな風に向かえた「クラフトフェアまつもと」でした。


イベントでたくさんもらった刺激を餌にモゾモゾしてたら、
ご報告もせずに、もう3週間たってしまいました、、。

冷静になってあの二日間のお礼を。




先月、26、27日と「クラフトフェアまつもと」へいらしてくれた皆さん
ありがとうございました。

初の参加でかなり緊張していましたが、(朝の搬入から緊張感がマックス、、。)
楽しく参加させて頂きました。ご近所の作家さんもお世話になりました。


作家さん一人ひとりの立ち位置が(フェアとの向き合い方)それぞれ違うのだなぁ
ということもひとつ勉強になりました。
作品を売るということが大きな目的ではあるけど、それだけではないし、
作家が作品を発表する舞台としてのクラフトフェアの有り方が
これまで感じずらかったものを感じさせてくれた気がしています。



これからの「仕草」の未来像をちゃんと持たなければなぁと改めて思いました。

自分はどんな作品を創り
どんな作家になりたいのだろう?


まだまだ、こんなことを考えている未熟な自分、、。
作品を買っていただいた方、本当にありがとうございました。


2012/05/27
| 仕草ノート | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スワいち ふじみ
朝目覚めると強い雨音。

会場へ向かう道中、ミゾレから雪に変わった。吹雪いている、、。



今日はスワいちというイベントへの出店でした。
天候次第でお客さんも来づらいだろうなと思いながら会場に向かいましたが、
雪は再び雨にかわり小雨に。

スタッフの皆さんが、がんばって準備してきた会場も多くの人で賑わいでいました。




僕らがお店を出した名取木工さん。(早朝風景)


お菓子のお店がメインのスワいちですがクラフト作家さんや本屋さん
カフェも加わって地域の特性をいかした面白おかしい催しになっています。








名取木工さんでは振る舞い甘酒が入り口で。(左)
ふじみ国民的キャラクターのマリコによるじゃんけん大会。(右)

マリコの一点見つめの表情に子供たちが本気で怖がるという
予期せぬ一幕もありましたが最後は子供たちもハイタッチで和やかな雰囲気。
スワいちの日は特別っ!とばかりにお菓子をいっぱいもらって満足げなちびっ子たち
がたくさんおりました。


これから移り住む地での、新たなご縁でイベントづくりに参加させて頂けたことが
とても楽しくて、たくさん刺激を頂いて、ワクワクがいっそう膨らんだ日でした。

僕たちにできるモノ作りで地域にワクワクが伝えられる関わり方
そんな事ができるのかなぁと、ぼんやり考えながら帰り道、車を走らせます。
隣には奥さんとお腹の中のタマちゃん。(胎児ネーム)
この状況、、。もうワクワクで頭がいっぱいなのでした(笑)



shigusa
さど



| 仕草ノート | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |